Toshiko
Akiyoshi
JAZZ Museum

「世界一クレイジーな私のファン」と
穐吉敏子に親しみを込めて呼ばれるファンがつくる

「世界一クレイジーな私のファン」と
穐吉敏子に親しみを込めて呼ばれる
ファンがつくる

穐吉敏子JAZZミュージアム

STORY

穐吉敏子さんとの出会い

 1974年、照井顯は穐吉敏子のジャズレコード「孤軍」と出会い、魅了され、以来、彼女のすべてのジャズレコードを買い求めました。

 転機は1980年。照井は穐吉敏子が日本で講演することを知りました。秋田公演と青森公演の間に1日空いていることを見逃さなかった照井は、招聘元に直談判し、別のイベントで埋まっていた会場を主催者に頼み込み、別日に移動してもらい、陸前高田公演を成功させました。

 以来、40年間、穐吉敏子さんが来日する度に必ず岩手に来ていただきました。彼女の渡米50周年記念日本公演をプロデュースし、さらには、最初の陸前高田公演の演奏を「1980穐吉敏子トリオ in 陸前高田」として、震災後の2014年にCD化しました。そのため、穐吉敏子さんから親しみを込めて「クレイジーな私のファン」と呼ばれています。

 そんな「クレイジーなファン」である照井は、叶えたい夢があります。それは「穐吉敏子JAZZミュージアム」をつくることです。

 穐吉敏子の出身地でもない岩手に「穐吉敏子JAZZミュージアム」をつくるというクレイジーな夢を見つけた照井は、ミュージアムをつくれる場所を長年探していました。

その想いに共感した盛岡バスセンターが、
HOTEL MAZARIUMラウンジにその舞台をつくることを決めました。

その想いに共感した盛岡バスセンターが、
HOTEL MAZARIUMラウンジに
その舞台をつくることを決めました。

照井の40年の想いが、遂にカタチになります。

照井の40年の想いが、
遂にカタチになります。

PROFILE

プロフィール

穐吉敏子 / Toshiko Akiyoshi

1929年12月12日生まれ、現在92歳。
ニューヨーク在住の日本人ジャズピアニスト・作曲家・編曲家・ビッグバンドリーダー。

2018年AA財団ジャズの生きた遺産賞などに輝いた世界最高・市場不動の、今なお進歩し続けている日本人女性芸術家。

GREETING

ご挨拶

照井 顯 / Ken Terui

開運橋のジョニー オーナー
非営利活動法人 穐吉敏子ジャズミュージアム代表

CONTACT

お問い合わせ

団体名非営利活動法人 穐吉敏子ジャズミュージアム
住所〒020-0871
岩手県盛岡市中ノ橋通一丁目9-22
盛岡バスセンター3F
TEL080-6036-0038
団体名非営利活動法人
穐吉敏子ジャズミュージアム
住所〒020-0871
岩手県盛岡市中ノ橋通一丁目9-22
盛岡バスセンター3F
TEL080-6036-0038
55989
Total Visitors